内祝いやご進物にギフトにしたいプリンNO.1【芦屋ぷりん】

ご注文・お問い合わせはTEL:0797-22-1816
このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

誕生物語

第1章 おでん屋で出会ったデザートの「プリン」

私、おかみ 藤岡亜樹子は、ピアノ調律の仕事をするために宮城県から芦屋に転居してきました。
全く関西になじみの無かった私が芦屋に住居を決めた理由は、街に流れる空気感でした。

阪神電車の芦屋駅から、
北を望むと、芦屋川沿いに松と桜の並木が続き、その先に六甲山の眺め
南を望むと、キラキラ光る海
ゆったりとして静かな住宅街

街と自然が近いこの町は、少しだけ仙台に似ていました。
なのできっと楽しく暮らせると思ったのです。

私は阪急芦屋川駅の近くに住み始めました。
いつも通る小さな商店街に「芦屋楽ぜん」というおでん専門店がありました。

芦屋楽ぜん

外からは中の様子がわからない作りで、入るには勇気がいりました。
けれど、入ってみればプレハブ建て、手作り風の店内というとてもラフなたたずまい。
おでんはもちろん、お酒もとても美味しく私はすぐにお気に入りのお店になりました。

このお店、デザートに「プリン」がありました。

おでん屋にデザート、しかも、プリン・・・

私は気になりながらも一度もオーダーをすることはありませんでした。
あまりに怪しすぎる。
美味しいわけがない。。。と思っていたのです

ある時、まだ当時とても無口だと思っていた楽ぜんオーナーの藤岡敏夫から

「美味しいですよ。いかがですか?」と、お勧めされました。

ちょっとひるみながら、せっかくなので頂くことに・・・

店主写真

出てきたプリンを見て、私は軽い衝撃を受けました。
お皿に盛られたプリンの姿の、美しかったこと!

角のピンと立った、美しくも柔らかな台形。
つるりとしたてっぺんから流れるつやつやとしたカラメルソース。
ふるふると揺れる柔らかさ。

それはまさに理想のプリンの形でした。

プリン写真

一口目。
今度はひっくり返るほどの衝撃をうけました。
お・おいしい!!

つるりとした食感、やわらかな甘さ、そしてカラメルソースの上品な苦み。
こんなに美味しいプリンを食べたことは無く。
本当に私はビックリしてしまったのです。

その後、実は藤岡が以前は「西洋菓子エスパス」という人気洋菓子店のオーナーパティシエだったことを知りなるほど納得。

それから、何度も芦屋楽ぜんのプリンを頂きました。
何度食べても美味しく、幸せなデザートでした。

忙しい時に店を手伝うようになりカウンターの中から

「わぁ、きたきた~♪」と楽しげにプリンを迎え、食し幸せそうにニコニコしているお客様を何人も見る機会を得ました。
見る度、私も「うんうん、そうだよね~幸せだよね~」と心の中でウキウキと致しました。

そのうちに、楽ぜんは予約の電話でプリンの有無を聞かれる店になって行きました。

私の中である想いが沸いてきました。

「このプリン、もっと多くの人に味わってほしい」

私は、藤岡に率直にこのプリンを売りたいと申し出ました。
最初は渋っていた藤岡も私の店として、責任をもって進めるならオッケイだと承諾してくれました。

その時に藤岡が言ってくれた言葉が

「どうせやるならもっと上質な商品を。他にはない本当の意味で美味しいプリンを目指そう」でした。

これがとあっせ誕生の第1歩です。

芦屋ぷりん ギフトサービスガイド

  • 熨斗サービス
  • 手提げ袋サービス
  • 風呂敷サービス
  • ご持参用保冷バック、保冷剤セットサービス

送料・お支払方法などのお買い物ガイド

送料について

クロネコヤマト宅急便の「クール便」にてお届けいたします。

北海道 1,790円 北東北 1,240円
南東北 1,140円 関東 1,000円
信越 1,000円 北陸 930円
中部 880円 関西 880円
四国 930円 中国 880円
九州 1,030円 沖縄 1,790円

お届け日数について

お支払確認させて頂きました翌日より換算し、最短で3営業日もしくは4営業日にてお届けさせて頂きます。

尚、繁忙期などはこの限りではございませんこと予めご了承くださいませ。

3営業日後到着地域:南東北地方、関東地方、信越地方、北陸地方、中部地方、関西地方、四国地方、中国地方、九州地方

4営業日後到着地域:北海道、北東北地方、沖縄地方

お支払方法について

・クレジットカード
・AmazonPay
・NP後払い
・代金引換
・銀行振込(入金確認後に発送いたします)
・郵便振込(入金確認後に発送いたします)
お電話でのご注文・お問合せは 0797-22-1816 受付時間 10:00~18:00 定休日 火曜(祝日は営業)